チャンネル開設して3か月経ったので改めてVLOGをやる意味を考えてみた。日常を記録するために始めたのにいつしかVLOGを作ることが目的になっていたことに気づいた件。

どうも、КθζСHζです!
以前からこのブログでも話していますが私はYouTubeでAXEL_VLOGというチャンネルを運営しています。
チャンネル内容は日常の出来事をビデオにしたVLOG(ブイログ)です。

ただ、そのVLOG制作において作り方が少しわからなくなったので、自分の気持ちや考えを整理する意味も込めてここに書いてみました。
同じくVLOGチャンネルを運営している方やこれから始めたい方とシェアできれば嬉しいです!




なぜYouTubeチャンネルを始めたのか

まず、「そもそもなぜYouTubeにVLOGチャンネルを開設したのか」ということを改めて考えてみました。

ノリで始めた部分が多いですが(笑)、何となく「YouTubeに動画投稿したいなー」と思っていたのが去年(2017年)の秋前くらいだったと思います。
その時は単純に「日常の出来事を動画に撮りたいけどiPhoneではちょっと頼りないなー」って思っていた矢先にGoProの存在を思い出し、当初はGoProを購入しようと考えていました。

ヨドバシカメラに行って色々と調べたらGoProHERO5が確か¥50,000円くらいやった気がしますが、すぐに値下げされたのでいよいよ買い時が来たと思っていたらHERO6が出てまた色々調べて買うならHERO6だってことで一旦保留にしました。笑
そもそもHERO6が発売されるから値下げされたんですが、モデルチェンジのサイクルも理解していなかったので最初は単純に値下げされただけだと思ってて。笑

で、GoProHERO6について色々調べているときにYouTubeにVLOGを投稿しているYouTuber(V-loggerとも言うらしい)を知ったり、GoProのマイクはあまり良くないという事実も知ることができました。
なのでその時点でGoProの購入はほぼ白紙になり、YouTuberたちが使っているカメラを調べだしました。

ここからの話を書くと長いので割愛しますが、気づいたら立派な機材とともにVLOGチャンネルを開設してたって感じです。
だからやっぱりノリですね。笑

日常を撮るはずだったのに…

上で書いた「なぜYouTubeチャンネルをはじめたのか」を書いてから3日ほど考えてみたんですが、前述したように「日常の出来事を動画に撮る」という当初の思いとは裏腹に「良い素材を撮る!」ということが目的になっていました。
この前もソウルに遊びに行ってきたんですが、当初は服を買いに行く予定だったのにいつしか撮ることがメインになってしまってたし。笑

もちろん撮ることがメインでも良いんだけど、VLOGを始めたきっかけは「日常の出来事を動画に撮りたい」やったわけで。
動画を撮るためにどこかへ行くんじゃなくて、行きたいところがあるからそこへ行く。
そしてその一部を動画で記録することが自分にとってのVLOGである。
そういうふうに改めて思えました。

これからは何気ない日常を小まめに撮る

ということでこれからは常にカメラを持って撮ることは意識するけど、撮ることを目的とはせず何気ない日常を過ごしつつ小まめに記録(撮る)しようと思います。

撮ることは楽しいし、撮影するうえでのテクニックというか撮るアングルであったりカメラの振り方なんかも色々試したいことがあるので「撮る」ことも楽しみますが、それはあくまで遊びとしての「撮る」であって、決して苦痛になってはいけない。

まぁしかしこの段階で気づけて良かった!

もっともっと上達できるよう良い感じに追い込もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です