動画と音楽のサブスク歴6年目の私がおすすめするサービスを書いてみた。

私が2015年に加入したサブスクリプションサービスも辞めることなくついにサブスク歴6年目を迎えました。

映画が好きなのでNetflixはその加入中に長期間使用しない休眠期間は無く、平均週1~2回くらいの利用頻度です。
また、Spotifyに至っては毎日使用しています。

なので費用対効果を考えた場合、基本的には得をしていると感じています。

で、せっかくなので私なりのおすすめサービスとおすすめの組み合わせをシェアします。

//合わせて読みたい//

コロナショック以降は外出を控えている人も多いと思いますが、家ですることに困っていませんか?私は普段ジムでトレーニングをしたりランチに出かけたりすることが多かったので、家に引きこもっている最近はなん...



サブスクリプションサービスとは

まずは簡単にサブスクリプションサービス(サブスクサービス)について書いておきます。

サブスクリプションサービスとは月または年単位で定額料金を支払うことにより映画を見たり音楽を聞くのが使い放題になるサービスです。

なので映画なら作品ごとに料金を支払う必要はありませんし、音楽なら曲ごとあるいはアルバムごとに料金を支払う必要はありません。
また、今回紹介するサービスはオンラインサービスなので作品を店舗に受け取りに行ったり返却をするという必要はありません(そもそもレンタルではないので借りる返すという概念は存在しません)。

私が使用しているサービス

前述の部分でサブスクリプションサービスのイメージは理解してもらえたかと思いますが、私が実際に契約しているサブスクリプションサービスは以下のサービスです。

・Netflix
・Spotify
・Prime Video
・Prime music

価格内訳はNetflixがスタンダードプランを契約していて月額¥1,200円、Spotifyがプレミアムという有料版のスタンダードプランを契約していて月額¥980円です。

Prime VideoとPrime MusicはAmazonで送料無料などの特典を受けられるプライム会員になると自動的に付与されるものなので、娯楽としての費用には計上していませんが、一応書いておくと年額で¥4,900円です。

実質的には月の負担額は¥2,180円です。
また、Prime Musicは使用していません。

あと、ここでAmazon Prime Videoについて少し補足しておきたいのですが、実は最近までPrime Videoを使用してませんでした。

というのもサブスクリプションサービスを利用する場合、私はクロームキャストという機器を使用して液晶テレビに映していたんですが、Prime Videoはクロームキャストに対応していなかったからです。

でも最近になってクロームキャストに対応していた事実を知り、それ以降はめっちゃ使ってます。

おすすめサービス

Prime Video


とにかく安く使いたい場合はアマゾンPrime Videoをおすすめします。

前述してますが、prime videoはアマゾンプライム会員の特典として付与されているものなのでPrime Videoだけ契約するということはできませんが、アマゾンプライム会員の年会費は年払いで年額¥4,900円(月払いにすると月額¥500円で年額換算すると¥6,000円かかります)です。

しかもプライム会員はアマゾンが発送する商品の送料が無料なので、それらを加味すればかなり安いですよね。
作品数もかなりあるのでけっこう楽しめると思います。

プライム会員でない場合もアマゾンにアクセスしてPrime Videoというところをクリックすれば専用ページに行けるのでチェックしてみると良いですよ。

一覧にはプライムビデオ以外の作品も入っていますが、プライムビデオ対象の作品は作品画像の左上に「Prime」と書かれた帯が付いています。
対象作品がけっこう多い印象を持ってもらえるかと思います。

またPrime Videoはオリジナル作品にも力をいれています。
オリジナル作品のために契約してもいいと思うくらい。

外資のサービスはオリジナル作品のクオリティが高い印象がありますね。

Netflix


私も5年間使っているNetflixですが、やはりおすすめです。
もともと月額¥980円やったと記憶してますが、途中で価格改定があって現行の¥1,200円になりました。

それでも契約する価値があると思います。
理由はオリジナル作品についてはかなり力をいれていて、「ハウス・オブ・カード」などキャストにハリウッドスターを起用した作品もあります。
もちろんキャスト以前に脚本なども素晴らしいですが、オリジナル作品の充実度は最高だと感じます。

また月額が¥1,800円になりますが、UHD 4Kにも対応しているので画質などのクオリティを求める方にもおすすめです。

Spotify


音楽のサブスクリプションサービスならSpotifyがおすすめです。
過去にはAWAやLINE Musicなども使用した経験がありますが、Sptifyが日本でもサービスを開始してからは唯一ずっと使っています。

理由は洋楽が多いのと、ブラウジング機能が充実していることですね。
SpotifyアプリはUI/UXが素晴らしいので使っていてワクワクするし、とても気持ちいいです。

Spotifyは日本でのサービス開始直後は邦楽が充実していないと言われたりしてたみたいですが、最近はそんなこともないと思いますよ。
エイベックス出資によるAWAと比べれば劣る可能性はありますが、代表的なのはカバーしているかと思います。

まとめ

動画のサブスクリプションサービスを検討していて、とにかく安く利用したい場合はprime videoがおすすめです。
契約料金も年間契約よりも少し割高にはなりますが、¥500円で始められるので気軽に始めてみるのも良いでしょう。

音楽でサブスクリプションサービスを検討している場合は、Spotifyの無料プランがおすすめです。
Sptifyの無料プランはときどき広告が入りますが、配信されている曲はまるごとすべて聞くことができるので、冒頭数十秒だけの再生で終わってしまうことはありません(ただし1か月で15時間まで)。

ちなみに私にような映画好き人間ならPrime VideoとNetflixのダブル契約をおすすめします。
併用することでお互いの配信していない作品をカバーし合えるんですよね。

特にNetflixは配信期間の変動幅が大きいのでお気に入りの作品が配信されなくなることがよくあります。
そんなときでもprime videoでは引き続き配信されていることが多々あるので。

以下、簡単に契約しているサービスの用途を表にしました。

参考になれば幸いです。

動画サブスクリプションサービスのメインで使用しているサービス。
オリジナル作品も高品質なので1度は契約してみる価値あり。
1か月だけの契約もOK
Netfrixで配信されていない作品を見るのとオリジナル作品を見るため。
ただし、もとはアマゾンプライム会員の特典で勝手に付いてきたサービスなので棚ぼた。
音楽配信サブスクリプションサービスで唯一契約しているサービス。
国別チャートなどもあって楽しい。
アプリのUI/UXが充実しているので使っていて気持ちいいのが特徴。

//合わせて読みたい//

コロナショック以降は外出を控えている人も多いと思いますが、家ですることに困っていませんか?私は普段ジムでトレーニングをしたりランチに出かけたりすることが多かったので、家に引きこもっている最近はなん...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です