お昼ご飯をコンビニやスーパーで買うのをやめたら月に¥8,000円も浮いた!冷蔵庫にあるものでお昼を作ってみたら以外に節約できることに気づいたアラサー男子。

どうも、こんにちは。

最近、とあることがきっかけで昼食やジュースをコンビニやスーパーで買うのをやめました!
約1ヶ月間、昼食を持参したことで浮いたお金はなんと¥8,000円!

なぜ私が昼食を買うのを辞めて自作のお弁当?を持参することになったのかを大公開します!




事の発端はデート代の捻出!

事の発端はデート代の捻出でした。
というのも最近できた彼女とは共通の財布を持つことになったんです。
財布を買ってそこに毎月決まった額を入れるんですね。
そのお金でデートはもちろん食事したり旅行したりするという使い方です。

「毎月入れるならちょっと多めに入れたい!」という男心?が騒いだ結果、日頃のお金の使い方を考えてみることにしたんです。
これが事の発端ですね。

お金の使い方を考えた結果が「昼食代を浮かす」だった

私は基本的にクレジットカードしか使わないのでとりあえずはカードの明細画面とにらめっこ。
そこに出ていたのは職場近くのコンビニとスーパーマーケットで買い物した時の明細…
額こそ¥316-や¥410-ばかりですがそれを毎日続ければけっこうな額になりますよね。

そこで私は決心しました!
「明日から職場近辺では何も買わない!」と。

職場近辺での買い物を絶った結果…

職場近辺での買い物を絶った結果は…約¥8,000円の節約でした。
これ大きいですよね…
年間で考えると¥96,000円!
海外旅行できちゃうよ!笑

いや、マジで。

やっすん、節約に目覚める?!

はい、やっすんは節約に目覚めました。
明細を見る限り、今回辞めた職場近くでの昼食や飲み物の買い物以外に気になるところもあったので…
それは「ガソリン」と「ECT」なんですが、ここをなんとかできないかと考え中。

ちなみに私の持論ですがケチと節約は違うと考えています。
なのでこれからもどんどん節約していきますよ!
まずは「ガソリン」かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です