DJI Osmo Actionが¥5,400円引きで買えるキャンペーン実施中!いらないアクションカメラを引取りに出そう。メーカー問わず壊れていてもOK!【終了】


株式会社システムファイブがやっているDJI Osmo Action購入希望者向け2大キャンペーンのうちのひとつ、「アクションカメラ引換プラン」を紹介します!

メーカー問わず壊れているアクションカメラでも実質¥5,400円で買い取ってくれるので壊れたアクションカメラや超格安のアクションカメラが家にある方は必見。

しかも通常¥4,860円で加入できるDJI Care Refreshも無料で付属します。

キャンペーンサイトはこちら↓
【引き換えで大特価】Osmo Action 買い替え応援キャンペーン!【終了】

DJI OSMO Actionの購入はこちら

同じくシステムファイブがやっている「【実質無料】DJI Osmo Action 14日間お試しキャンペーン!(14日間お試しプラン)」の紹介記事はこちら↓↓

DJIが販売しているアクションカメラOsmo Actionを購入したい人必見です!Osmo Actionを買いたい人ってGo Proと迷ってたり、Go Proより安いからこそ製品に不安があったりするのではないでしょうか?そんな方に朗報...



アクションカメラ引換プランとは

アクションカメラ引換プランは今持っているアクションカメラを引取りに出すことで、システムファイブでの販売価格(税込み39,960円)から¥5,400円の割引きを受けることができるキャンペーンです。

このキャンペーンのすごいところはアクションカメラの類であればメーカー問わず、しかも壊れていても引き取ってくれるところ!
また、購入時の箱や付属品が無くても大丈夫とのこと。

中古ショップとかでジャンク品のアクションカメラが¥1,000円とかであればそれを買って引換えるのもアリですね。

また、DJIの保証プランDJI Care Refreshも付属するのでめっちゃお得ですよ!
DJI Care Refreshは通常¥4,860円で購入しないと加入できないので、引換え割引¥5,400円を合わせると実質¥10,260円割引。

システムファイブ、超太っ腹でしょ!

購入~商品到着までの流れ

アクションカメラ引換プランは先に引き換えるアクションカメラをシステムファイブへ送る必要があります。
そしてそのアクションカメラを確認後、DJI Osmo Actionが送られてきます。

確認といっても壊れていても大丈夫なキャンペーンなので、アクションカメラであることの確認と、確かに届いたという確認でしょうか。
購入時に送るアクションカメラの「メーカー」と「型番」を書くのでその時点でアクションカメラでないことが分かれば連絡がきそうですけどね。

ちなみに送料は買い手側である私たちが負担しなければいけません。

着払いで送ったらダメですよ!

キャンペーンの注意点

こちらのキャンペーンはあまり注意することはないですが、強いて言えば購入手続き後、先に引換えるアクションカメラを送らないといけないことくらいでしょうか。
そしてその際は着払いではなく、送り主負担で送らないといけませんので注意してください。

また、14日間お試しプランと同じく下にリンクを張っているキャンペーン専用の注文画面から注文する必要があるので注意してください。

ということで、前回の記事と今回の記事でシステムファイブのDJI Osmo Action購入2大キャンペーンを紹介しましたが、私個人的には14日間お試しプランをおすすめします。
アクションカメラは複数個持っていても邪魔にならへんし、たとえばGo Proとの二刀流も良いやろうし。

壊れているアクションカメラや¥2,000円とかで出回っていた超格安のアクションカメラがあるなら引換プランでも良いやろうけど、バリバリ使えるのに¥5,400円で引換えてしまうのはちょっともったいないかな。

ま、自分が良いと思う方法でどうぞ!

キャンペーンサイトはこちら↓
【引き換えで大特価】Osmo Action 買い替え応援キャンペーン!【終了】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です