2018年に買いたかったけど買わなかったものを書き出してみたので理由も考えてみた。カメラに関するアクセサリー類の購入が予想外の支出を加速させました。

前回、2019年に買いたいものリストをアップしましたが、2018年に買いたかったけど買わなかったものも書き出してみました。

買わなかった理由をザックリ言ってしまえば「予算上の都合」で片付くわけですが(笑)、その限られた予算のなかでも買ったものがあるということは自分の中での買うべき順番もあったわけで、今一度なぜ買い、なぜ買わなかったのかを考えました。

【関連記事】
・2019年に買いたいものをリストアップしてみた。今年は愛用機器のアップデートを中心にしっかり予算立てをして計画的に購入しようと考えています。




2018年に買いたかったものリスト

まず、2018年に買いたいものリストに挙げたのは5つ。

・Panasonic LUMIX G8(標準ズームキット12-60mm)
・GoPro HERO6 Black
・MacBookPro(13インチ/タッチバーモデル)
・iPhone X(スペースグレイSIMフリーモデル)
・BURTON リュック TINDER PACK [25L]

動画制作を始めたかったのでミラーレスカメラやGoProそしてMacBook Proをほしいものリストに入れていました。

【関連記事】
・2018年に欲しいものをリストアップしてみた。個人的に2018年は動画元年!VLOGなるものをやりたいと考えてるのでデジタル一眼レフを第一候補にしました!

リストのうち買ったのは2点

買いたいものリストのうち実際に買ったのは2つでした。
ただし、BURTONのリュックではなくTIMBUK2のバックパックを買いました。
理由はTIMBUK2のバックパックがめっちゃカッコよかったから。

もう一つはやっぱりLUMIX G8ですね。
2018年は動画元年と言っていたので絶対に買いたいものでもありました。

カメラとバックパック以外買わなかった理由

ということでデジタルカメラとバックパック以外は買っていませんが、買わなかった主な理由はもちろん予算的なところが一番大きいです。
ただし、少し認識が甘かったな~と反省しているのはミラーレスカメラに関するアクセサリー類の購入をあまり考えていなかったこと。

カメラは一番高価でカメラが無いと始まらないわけですが、実はそれ以外にも重要なアイテムがたくさんあります。
SDメモリーやレンズプロテクター、フィルター、三脚…これも挙げだしたらキリがないんですが、前述したアクセサリーは最低限必要です。
撮影した動画はパソコンで編集しますが、撮影した素材を保存するハードディスクやハードディスクを接続するための機器など当初予想していたことに反して必要なものがめっちゃ多いというのが現実でした。

まぁわからないで始めてるわけで、やってみて色々必要だと判明することも多くけっこう戸惑ったけど途中からは「今年はiPhone XとMacBook Proは無いわ~」と諦めてました。笑

諦めることができた理由

ほしいものによって諦められるものと諦められないものがありますが、動画をやるうえでカメラがなければ始まらないと思っていたのでカメラは絶対に買いたいと思っていました。
そしてそういう意味では2018年は一番ほしいものを買うことができて念願の動画も始められたので良かったです。

ではなぜMacBook ProとiPhone Xを諦めることができたのか…
それは今ぜったいに必要だとは思わなかったからです。

動画編集をするうえでパソコンは(編集方法にもよりますが)必ず必要です。
でも私が既に持っているASUSのパソコンがスペック的にも動画編集に十分耐えうるものだったのでパソコンは必ず必要と考えていませんでした。
そしてこれはもちろん動画を始める前に熟慮しました。
動画編集に耐えうるパソコンを購入するとなれば出費は大きいですからね。
その結果、「パソコンはMacBook Proでなくとも大丈夫だ」となったわけです。

そしてiPhone Xですが、これは節約もありましたがビビッと来なかったのも大きな理由です。
2017年に発表されたiPhone Xはサイズ展開にMaxが無かったので実はiPhone8 Plusと悩んでました。
そうしてるうちに時は経ちタイミングを逃したって感じですね。

iPhone6を2014年から使ってましたが、まだ動くし途中で発表された格安のバッテリー交換プログラムを利用しつつ2018年に発表されるiPhoneに期待しようとなったわけです。
2018年末にバッテリーも交換し、iPhone XS Maxを購入した今も併用しています。

今年は去年の経験を活かしてしっかり予算建てします。

今年はそろそろ愛用しているASUSパソコンの替え時かなーと感じてるので、しっかりと予算立てしながら締めるとこはしっかり締めて節約していこうと考えています。
また、動画に関しても色々と理解してきたところも増えてきたし、ある程度の必要機材は準備できたので欲が出てアップデートしない限りはあまり出費が増えることも無いかと思います。
まずはパソコンのアップデートを最優先に、しっかり予算を立てて、しっかり判断しようと思います。

【関連記事】
・2019年に買いたいものをリストアップしてみた。今年は愛用機器のアップデートを中心にしっかり予算立てをして計画的に購入しようと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です