128GBモデルのiPhoneを使っている私が32GBモデルのアマゾンFire HD 10を購入した理由。Micro SDカードを上手く使えば動作もサクサク長持ちさせられる?


Amazon Fire HD 10で毎日の読書が手軽になりました。
どうも、こういちです。

前回、Amazon Fire HD 10を購入したことはこのブログでもお話ししましたが、今回購入したFire HD 10のストレージ容量は32GBです。

Fire HD 10には32GBと64GBのモデルがあるので小さい方を買ったわけですが、なぜ128GBモデルのiPhone6を使っている私が32GBモデルのFire HD 10を購入したのかを書こうと思います。
※2019年1月から256GBモデルのiPhone XS Maxを使用しています。

Fireタブレットの購入を検討中の方は是非お読みください。

//あわせて読みたい//

AmazonからFire HD 8 Plusが2020年6月3日に発売されます。発表直後はFire HD 8とFire HD 8 Plusの違いが分からなかったんですが、いろいろ調べたら理解でたのでシェアします。今ならFire HD 8 Plusの2,000円クー...
どうも、こういちです。5月中旬のことですが、ついにAmazon Fire HD 10(32GBモデル)を買いました!今さら感がけっこうありますが、個人的には前々から「ほしいなー!」と狙いを定めていたデバイスだけに家に届...



32GBと64GBは50歩100歩

冒頭でも書いていますが、私はiPhone XS Maxの256GBモデルを使っています。
スマホで256GBだとかなり大きい容量のモデルを使っていることになりますが、Fire HD 10はあえて小さい容量の32GBモデルにしました。

32GBモデルを購入した理由は「どっちもほとんど変わらないから」です。
64GBモデルにしたらストレージ不足に困らないかって考えると到底そうは思えない。
64GBなんで映画や本をダウンロードすればすぐにいっぱいになります。
32GBだろうと64GBだろうとそんなに変わらない50歩100歩なんですよ。

iPhoneの最大容量モデルを使う理由

じゃあ何でiPhoneは最大容量モデルを使うのか。
答えは単純で、「iPhoneではストレージの追加ができないから」です。

iPhoneを使っている方ならご存じと思いますが、iPhoneにはMicroSDカードを挿すSDカードスロットルがないのでストレージ容量を容易に増やすことはできません。
アンドロイド端末ではSDカードスロットルが用意されていることが多いので後からストレージを簡単に追加できますがiPhoneの場合、そうはいきません。

そんな理由でiPhoneはいつも最大容量モデルを買っています。
iPhone8なら256GBですね。

※現在はiPhone XS Maxを使用しており、iPhone XS Maxの最大容量モデルは512GBですがこれまでの使用状況から256GBモデルを使用しています。

Fire HD 10はSDカードで増量

SDカードスロットル無しのiPhoneとはちがってFire HDシリーズにはSDカードスロットルが用意されているので、Fire HDを購入後に別途Micro SDカードを購入して挿してしまえば容量アップが可能。
Fire HDシリーズでは容量256GBまでのMicro SDカードに対応しているので、32GBモデルでも最大容量288GBまで増やせます。

32GBで¥4,000円って高くない?

Fire HD 10の32GBモデルは¥15,980ですが、64GBモデルは¥19,980円。
単純に32GB増えただけで¥4,000円の値上げって高いでしょ。

ちなみにアマゾンでは¥1,000円くらいで32GBのMicro SDHCが売られています。

基本はMicro SDカードに保存

Fire HDでは本を読んだり映画を観たりすると思います。
映画や音楽であればWi-Fi環境下でストリーミングすることもできますが、電子書籍はダウンロードします。
映画や音楽もオフラインで再生するためにダウンロードすることができますが、ダウンロードする場合ははすべてSDカードに保存するのが良いと私は考えています。

理由は本体のストレージはOS(基本ソフト)の動作のためだけに使って、アプリや本、映画そして音楽の保存はMicro SDに保存するほうが端末の動作が軽くなるはずだから。

ただし、Fire HD 8の場合は16GBモデルと32GBモデルがありますが、私なら32GBモデルにするかもしれません。

理由はOSを動かすのに16GBでは少し不安だから。
16GBの中にOSもインストールされているので、実質の空き容量はもう少し小さくなります。
そうなると16GBではOSなどシステム系で負担が大きくなる可能性があるので32GBモデルも検討の余地あり。

NetflixはSDに保存できないので注意

ただし、Netflixの場合は外部ストレージへの保存を許可していないので、ダウンロード先は本体にしか設定できないようです。

こういった場合は本体の32GBを消費しながら保存することになりますが、Fire HDに映画を保存して観るときは飛行機や電車などの移動中か外出先なんかで観ることが多いと思うので、ダウンロードしたのを小まめに削除していれば心配はないでしょう。

まとめ:Fire HDはMicro SDカードを活用して容量アップしよう

Fire HDにはSDカードスロットルが備えられていてMicro SDカードを挿すことができます。
最小容量の32GBモデルを買った後にMicro SDカードを買って容量アップさせたほうがコスト的にも安くつくので良いと思います。
また、本体のストレージはOSを動かすためだけに使うようにして、アプリをはじめ電子書籍や映画、音楽などはできるだけSDカードに保存するようにしましょう。

そうすればFire HDを長く快適に使えると思いますよ!

//あわせて読みたい//

AmazonからFire HD 8 Plusが2020年6月3日に発売されます。発表直後はFire HD 8とFire HD 8 Plusの違いが分からなかったんですが、いろいろ調べたら理解でたのでシェアします。今ならFire HD 8 Plusの2,000円クー...
どうも、こういちです。5月中旬のことですが、ついにAmazon Fire HD 10(32GBモデル)を買いました!今さら感がけっこうありますが、個人的には前々から「ほしいなー!」と狙いを定めていたデバイスだけに家に届...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です