アラサーだし”健康”について考えてみた。精神的健康と肉体的健康は持ちつ持たれつだなって気づいたよ。その第1歩は精神的健康からかな。

どうも、КθζСHζです。
唐突ですが、健康のために何かしてますか?

私自身、”健康のために何かしてる”ということは特に無いですが、最近”健康”について考えることも多くなったのでそのまとめ的備忘録を書いてみようと思います。

アラサーなので健康についても書きますよ!笑




アラサーだからこそカッコよく健康美!

冒頭でも書いてますが、私はアラサーです。
アラサーともなれば勢いがなくなり…って感じが世の中的なトレンドなのかもしれませんが、まぁそのトレンド通り勢いが…ちょっとね。笑

で、色々と考えてみたんですが、アラサーになればある程度落ち着くのはあると思います。
でも勢いが落ちるのはあり得ないという結論になりました。

ただ、アラサーと言えば30代前後ということで30年くらい生きていれば人生の酸いも甘いもそれなりに感じだしてる頃。
まだまだ人生はこれからだけど、その酸いと甘いに対応するために健康だけは維持しようと思います。

ここからが言いたい主題だけど、勢いで健康が維持できるのは20代前半まで!
アラサーはロジカルに健康と向き合うべき!

ということです。
なので、ロジカル健康論について考えてみました。

アラサーだから勢いがないのは違う!

さっきも書きましたが、アラサーだから勢いが落ちるのはあり得ないと思います。
もしも勢いが落ちているなら歳が云々ではなく、歳とともに生きてきた過程に理由があると思います。

そりゃ、会社で我慢我慢の連日だと気持ちも自然とゲンナリするよねって。
空気読んで当たり障りのない回答してみたり、思いはないのに「それいいですね!すごいですね!」ってお世辞を言ってみたり。

そんなことしてたら勢いもなくなるは…って3日くらい前に気づいた。笑
勢いがないのは歳が原因ではなく生き方に原因があるんだ。おそらく。

アラサーだからこそ健康!精神衛生が最優先!

ということで結論としては健康、特に精神衛生が一番大切ということになりました。

精神的ストレスが悪であることは明白。
それをどういう風に解消できるかはこれから更に考えるところですが、今はとにかく自分を大切にしようと思います。

好きなことを好きなだけやる。
我慢は良くない。

精神的健康と肉体的健康は持ちつ持たれつ

今回、”健康”について色々と考えましたが、”健康って結局は精神衛生だろ”っていう結論に至りました。

精神衛生が乱れると肉体的な部分にも影響が出てくるし、肉体的な不調が出てこれば精神衛生にも悪影響が出てくる。
そうして悪のスパイラルが完成するわけですよね。

だからといってどちらかが突出して良いからといってカバーできるものではない。
肉体的健康と精神的健康は持ちつ持たれつだなって。

まとめ:まずは精神的健康から

私の場合、ますは精神的な部分を徹底して管理する必要があると考えています。
精神的健康を担保した後に肉体的な健康を増進していくのが自分には合っているのかなって何となく思っています。

まぁ色々とやりながらその都度改善はしていくことになるでしょうけど、ストレスを溜めない生活、あるいはストレスがあったとしてもそれを上手く発散できる生活ができるように注力しようと思います。

今後は具体的な健康に対するアプローチも書くのでよろしくお願いします。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です